月別アーカイブ: 2019年12月

「 もの考 – 秋田 – 」|SPACE LABO / 秋田オーパ[ 終了しました ]

秋田市文化創造交流館(仮称)のプレ事業として開催される「SPACE LABO」に参加いたします。
秋田駅前の商業施設内の空きスペースにて展開される7つのプランのうちの1つとなります。

「もの考 -秋田-」では秋田にてフィールドリサーチを行い、収集した物事をもとに制作した作品が展示されます。


 

もの考 - 秋田 -(部分)

もの考 – 秋田 -(部分)

 

目の前に在るものや景色が抱える、目に見えない“もの”を捉える。
それらの”もの”がもつ気配は、僕らの記憶や感覚のなかにある“もの”に繋がっているのではないだろうか。

“雄物川”という名前を追って、流動的で不定形な水のすがたを考えてみる。
文字としての名前よりも先にある、音としての名を捉えるように。

江戸より延びた羽州街道の道筋をなぞるように、記憶と時間に眼を向けてみる。
“此の場所に在る”という意味を抱え呼吸する木々を訪ね、此の場所に居る標を建てる。

山々の隙間を縫って流れる水路と、木々の合間をぬける街道を通り、秋田の地がもつ気配とその景色を想像する

 

もの考 - 秋田 -(キャプション)

もの考 – 秋田 -(キャプション)

もの考 - 秋田 -(昼)

もの考 – 秋田 -(昼)

もの考 - 秋田 -(夜)

もの考 – 秋田 -(夜)

 


 

「もの考 – 秋田 -」| SPACE LABO

会場:秋田オーパ 8階
会期:2019.12.7(土), 8(日), 13(金), 14(土), 15(日) 12:00 – 20:00
※ 最終日は10:00 – 17:00

主催:秋田市
企画運営:NPO法人アーツセンターあきた
協力:秋田ステーションビル株式会社, 株式会社秋田ショッピングセンター, 株式会社OPA

https://www.artscenter-akita.jp/archives/9385

《  SPACE LABOをみにいこう「鑑賞のガイドツアー」》
日時:2019.12.15(日)10:00 – 12:00
集合場所:秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通り2-8-1 フォンテAKITA6階)
定員:20名
申し込み:NPO法人アーツセンターあきた
TEL 018-888-8137
e-mail:info@artscenter-akita.jp

「 瀬戸市新世紀工芸館 20年の歩み – 瀬戸市新世紀工芸館修了生作品展 part 2 」|瀬戸市新世紀工芸館 [ 開催中 ]

瀬戸市新世紀工芸館にて新作となる“ 有無のはかり ”を展示しております

有無のはかり

有無のはかり(部分)

 


 

新世紀工芸館は、瀬戸の特性を活かした新世紀の産業・芸術・文化の発展を図ることを目的として1999年に開館し、以来、陶芸・ガラス工芸の研修制度を設け、研修生の創作活動を支援してきました。これまでに82名が研修を修了し、全国で活躍しています。
 本展では、研修修了生の作品を展示し、現在の作家活動を紹介するとともに、開館20周年を迎える新世紀工芸館の歩みを紹介します。

「新世紀工芸館 20年の歩み – 瀬戸市新世紀工芸館研修修了生作品展」 part 2

会期: 2019.11.30(土)ー  2020.1.19(日)
会場: 瀬戸市新世紀工芸館 展示棟ギャラリー 3・4・5
入館無料,  12.28(土)ー 1.4(土)休館

http://www.seto-cul.jp/information/index.php?s=1569127030